管理職に不適格な社員ってこんな人

管理職に不適格

管理職ができる人を選ぼうとすると、ある程度の年齢の社員を対象として見ると思います。

新入社員の時点で、すぐ見分けがつきます。

管理職不適格者は入社して数か月で、すでにダメな行動を取っているのです。

そのダメな行動を取る人材は、年と共にもっとダメになっていくだけ。

 

半年~1年も見れば、管理職の素質が備わっているかどうかぐらいは分かるはず。

そして、2年~5年もすれば、それに傲慢さや自分を勘違いしたような行動を併せ持つようになるため、管理職にさせられるような人材は残ってないはずなんです。

管理職適任者がいないから、必死に探そうとしているのでしょうか?

素質の備わっていないような人間に、何かを任せるとは怖い会社だ事。

それとも、自社の社員に管理職が熟せる素質を持った人材がいるとでも思っているのか。

“管理職に不適格な社員ってこんな人”の続きを読む

「正月、暇…」ぼっち遊びと過ごし方

正月、暇…

正月に暇な人って、意外と多い。

周りの友達が帰省していなかったり、出掛ける予定はあるけど残りの休みをどう過ごそう…。

出掛けるのに誘われたけど、渋滞に巻き込まれるのが目に見えてるから断ったなんて人もいるでしょう。

そう、正月って意外と一人で過ごしてる人多いんです。

 

どうやって、正月を過ごすか…。

  • ちょっと贅沢な食事を独り占め
  • 暇つぶしにのめり込む
  • ゆったりラグジュアリーな事

ちょっと贅沢にする事で、孤独感が癒せます。

“「正月、暇…」ぼっち遊びと過ごし方”の続きを読む

新入社員に期待すること「だから社員が辞めるんだ」

新入社員に期待だけする

経営者も社員も、新入社員に期待ばかりかけている。

人に全てをしてもらおうという算段しか持っていない人ばかり。

新入社員に自分の仕事まで、全てしてもらおうと思っているのだ。

 

会社の面接を振り返ると分かると思うんだけど、「あぁ…この人達してもらおう根性だけしかないんだ」って、入社してから気付く。

後の祭りという状態。

社員100人いる会社の仕事を、新入社員1人にしてもらおうという考え。

本当に、こんな酷いオツムの人間が大量にいる。

 

別の部署の人間がわざわざ階段上がって来てまで、仕事を擦りつけに来るから呆れる。

管理ができない部署なんだなぁ…なんて思ってたら、そいつが管理する立場の人間だったりするし。

日本の企業が、社員を同情で昇進させてるのは、若いうちに気が付いた。

新入社員に何も教えられない

管理職にする人間の選び方を、会社を経営する親から社会に出る前から教えられていた。

『社員に仕事を教えられる人』

これが、管理職になるには絶対条件だと教えられた。

 

「ほとんどの社員がこれができないから」

「社員が50人いて1人くらいしか出来る人はいないから」

「ある意味、これが出来る人がいる事は奇跡に近いからね」

こう言われて社会に出て分かった事が1つだけある。

「社員が100人以上いても、管理職適任者が1人もいない」

 

これまで見てきた管理職で管理がまともに出来る人はいなかった。

平社員に適任者がいないかも確認したが、全くいないというのが現実。

『自分はデキます』

こういう感覚で自分の事だけしか頭にないような、周りの見えていない人材ばかり。

大学院卒も中卒も、人材としてのレベルは一緒や。

“新入社員に期待すること「だから社員が辞めるんだ」”の続きを読む

会社の将来性の見極めなんてできるんだ?

会社の将来性の見極め

よく社員が「会社の将来性」なんて言葉を持ち出すが、そんなもんどうやって分かるの?

ってか、今目の前の現状すら見極められない社員に限って「会社の将来性」なんて言うんだけど。

何を持って将来性なの?

 

将来性なんてどこで分かるの?って聞くと、たいていこう言う。

「会社が大きいから将来性がある」「会社が小さいから将来性がない」

「有名な会社だから将来性がある」「地方の中小企業だから将来性がない」

判断が…えらいザックリしとるがな…。

 

いい年した人間が分かったように言ってる事って、実は何も分からず言っている。

年期が入っているのは、顔面だけの見掛け倒し。

「会社の将来性」というフレーズだけ覚えて、意味も分からず使っているだけ。

今、目の前にある仕事をせずにフラフラしている社員に限って、雑談してるのに耳を傾けてるとこんな話してるし。

営業のクセに事務所に座って動かない男が、真剣な顔でこんな話題を出している。

マジで『会社の将来性』って何?

こいつらの言ってる『会社の将来性』ってのが、私には分かりかねるんだが…。

“会社の将来性の見極めなんてできるんだ?”の続きを読む

ウォームビズの着こなし「モコモコせずにスマートに」

ウォームビズとは

クールビズに続いてウォームビズ。

室内温度を20℃に設定しなさいというもの。

そして、それに対して寒さ対策は、エネルギーを使うなよというもの。

 

目的は、地球温暖化を防止させるために、co₂削減に取り組むというものである。

 

クールビズをしていた時、企業がこれに対応出来ていたのかというと、社員に対応させて管理職や営業だけ車で出かけてエアコンガンガンで走り回っていたというのが目に付きましたね。

人に命じて、自分はしないという姿勢を取る社員が多かった。

人にやらせて自分はやらない社員が存在するという事も視野に入れて対策する必要があるという事。

 

エアコンの電気代とだけ見てるようじゃあ、目が節穴だね。

エアコン代と一緒にガソリン代も比較しなきゃダメだよ。

お宅さんとこの社員はロクな事しないから。

“ウォームビズの着こなし「モコモコせずにスマートに」”の続きを読む

職場のおじさんという気持ちの悪い生き物

職場のおじさんの気持ち悪さ

中年のおじさんというのは、職場で取る行動がかなり気持ち悪い。

若い女性社員に対しておかしな行動を取るのだ。

これ、女性が若い場合だけではなく、新入りで女性が入社してくると、中年のオッサンは行動がおかしい。

見ていて相当気持ちが悪い。

 

いわゆる、おかしなオッサンというジャンルはいるが、そういうジャンルの人だけではなく、かなりの人数のオッサンが行動がおかしいのである。

“職場のおじさんという気持ちの悪い生き物”の続きを読む

支配と依存「ルール支配行動」

支配欲の強さが依存の強さ

支配欲が強いというと、DV(ドメスティックバイオレンス)なんかが、特徴的に症状が出ている事例だと思います。

この支配欲の強い人というのは、ものすごく依存症の強い性格という人。

 

実際、DVで奥さんと離婚して、警察から奥さんに近づいてはいけないと言い渡された男が職場にいた事がある。

奥さんや子供の話ばかりして、未練を通り超えて依存しているのが分かった。

自分の標的に食いついて離れようとしないのである。

しかも、自分が奥さんに近づいてはいけない理由が理解できていないという怖い人だった。

 

噂によると、奥さんは暴力による打撲や出血が凄かったらしい…。

自分の抱えた仕事の憂さを、奥さんを使って晴らしていたのだ。

なのに、奥さんに復縁を求めたり、高校生の娘に会いたいと言ったり。

奥さんも娘も、この男が怖い思いをさせたのに、こんなズレた感覚を持っているのが凄く怖かった。

“支配と依存「ルール支配行動」”の続きを読む

給料が高い仕事なら社員は頑張るか?

給料が高い仕事

オイコノミアで「賃金の経済学」を見ました。

賃金が高いと、どういう影響を与えるのか興味深いのです。

『社員にお金を与えすぎるといけない』という風な事も聞いた事があります。

しかし、働く側としては賃金が多いに越したことはない。

というか、今の日本の賃金の水準は低すぎると思う。

 

海外などでメイドさんを雇う時は、日本の感覚でお給料を渡してしまうと、海外の相場からはかけ離れたほど高くなります。

そうすると、メイドさんとうまく関係が築けなくなってしまうので、現地の相場に合わせるというのもTVで見た事があります。

お金をたくさん渡すと、人間の感情が変わってしまうようです。

“給料が高い仕事なら社員は頑張るか?”の続きを読む

【オイコノミア】いくらで働く?賃金の経済学

テーマは『賃金』

今の賃金に満足していますか?

今回のテーマは『賃金』です。

賃金をもらう側の労働者と、賃金を支払う側の経営者の立場で考えてみます。

あなたの賃金はこう決まる

賃金は労働者と経営者の両方の立場から考えなくてはいけません。

【労働者の立場】

時給500円なら、その仕事を希望する人はいません。という事で希望者0人と設定します。

時給1,000円なら、500円よりも仕事の魅力が増し働きたい人もいます。という事で希望者3人と設定します。

時給1,500円なら、さらに魅力が大きくなるので働きたい人も多くなります。という事で希望者5人と設定します。

時給3,000円なら、労働者の食いつきもいいのでたくさん希望者が現れます。という事で希望者10人と設定します。

【経営者の立場】

時給500円では、希望者が現れず、人材の確保が出来ません。

時給1,000円なら、5人雇う事が出来ます。しかし希望者は3人で人手不足という状態。

時給1,500円なら、3人雇う事が出来ます。人材は確保できましたが、希望者5人のうち2人が失業してしまいます。

時給3,000円なら、時給に無理があって雇う事が出来ません。

 

時給が安いと雇える人数が増えます。

時給1,500円なら経営者の立場なら、人材は賄えます。

しかし、時給1,000円なら、賃金が安すぎて人で不足という状態。

これを、時給1,250円にすると、希望者4人に採用枠4人で均整がとれるという事になります。

 

このようにお互いのバランスが取れている状態を、

『均衡価格』と言います。

需要と供給のバランスが取れている状態の事。

“【オイコノミア】いくらで働く?賃金の経済学”の続きを読む

朴槿恵と占い師問題「同じ事してる人多い」

朴槿恵が占い師に機密文書を漏洩

朴槿恵が占い師に機密文書を漏洩していたという問題。

こういう状況は、よくあるなぁと思ったけど?

仕事の場で、自分の部下ではない人間と、仕事のやり取りをする者は多い。

 

東京都知事に築地問題を問い質していたのが、都知事の下で協力する立場の人間だっただろ?

「自分達は協力しません!」

「あんたの責任だ!」

「どうする気だ!」

自分達が長らく関わって来た業務の責任を、今日来た人にどうにかしてもらおうとし始めた。

お前ら、何でいるの?状態。

 

ボスが変わると人は反骨精神を剥きだして、自分のやるべき事より自分の気持ちを重要視し始める。

東京都知事にしろ朴槿恵にしろ、男を部下に持つ女のボスは、男の取る呆れた行動のお陰で仕事がまともに出来なくなるのだろう。

協力しない人間はあてには出来ない。

朴槿恵は、協力してくれる人間を選ぶという心理状態に落ちてしまったのだろう。

 

東京都知事は、そのような態度に出る職員を降格としたが、なぜ辞めさせなかったのだろうと私は思う。

どんなポジションに置いても性質は変わらない。

業務より、自分の感情を優先させるようなアホな男など捨てればいいのに。

降格させたポジションで同じことをされると困るのは、今度は東京都知事ではなくて周りの職員になるだけなのに。

自分に攻撃する人間の攻撃対象を変えただけになる気がする。

自分の手間がかからないよう、視界に入って来ないようにしただけ。

都民から見られない所に隠しただけ。

対応が甘い。

“朴槿恵と占い師問題「同じ事してる人多い」”の続きを読む