仕事が早い人は仕事が遅い人

仕事が早いという評価

仕事が早い人を高評価する人は多い。

これを、私はバカ単純な評価をする人だなぁ…と感じてしまう。

業務の内容が理解できていない人は、この単純な評価をする傾向にあるように思う。

そもそも、他人の業務の時間を評価するような事を仕事にしている時点で、ちょっとオツムが鈍くさいでしょ。

本当にその仕事にスピードが必要なら、そんな評価して遊んでるはずないから。

 

基本的に、仕事の早い社員と仕事の遅い社員の業務内容をチェックすると、仕事の早い社員は仕事が粗い事が多い。

仕事が早いというのを評価基準に持っている人は多く、仕事に従事している社員も早さにこだわって業務をする者が多いのだ。

こういう社員は「仕事が早いと褒められる」と思い込んでしまっている。

やらせた仕事の内容を見てみると、大慌てで雑過ぎるのだ。

“仕事が早い人は仕事が遅い人”の続きを読む

過労死の原因は『働かないおじさんたち』

過労死の原因分かるよね?

サラリーマンとして会社勤めしていると、過労死が起こる原因って分かるよね?

人が人を追い込む事で起こっている。

そしてその根本的な原因って、会社にいる『働かないおじさんたち』じゃない?

 

働かないおじさんは業務が理解できないから、感情で仕事を熟すでしょ。

管理職とか総合職とか、マネジメント力がどうとか、実力がどうとか、管理能力がどうとか…。

日本の企業って、賢そうな言葉選んでそれっぽく表現するんだけどね、現実と当てはまってないのよ。

そういう事以前に問題があるような人材に、マネジメントがどうって…ちゃうやろ。

 

総合職だの管理職だのと言われるおじさんたちのやってる事って、パニック起こして「ギャ~」

若い頃、こういうおじさんたち目の当たりにして、正直びっくりしたのは事実だし。

最近の若い奴はすぐ辞めるとか言ってるけど、お前らみたいなの見たら誰でも逃げるぞ。

“過労死の原因は『働かないおじさんたち』”の続きを読む

風邪薬が効かないのは治す薬じゃないから

風邪薬が効いたためしがない

風邪を引いても風邪薬は飲まないのだが、それは風邪薬で風邪が治ったためしがないから。

昔、風邪薬を飲んで、余計に体調がおかしくなってから、ほとんど飲んでいない。

目元や鼻のあたりがボワァンと麻痺したみたいな感覚になってしまって、風邪より酷い症状になったのだ。

 

風邪を引くと「薬は飲んだのか」と聞く人が多く、特に職場などでは結構キツク追求されやすい。

「風邪薬で風邪が治りますか?」と聞いても、飲む事に意味があるみたいな事を言うのだが、治らねぇのは皆分かってるんじゃないの?

治らないのに「飲め飲め」とうるさい。

風邪薬の信仰心が強い人が多いのだ。

飲んでも意味ない。

意味がないどころか、風邪薬が自分の症状に合わなかったら、余計に体調悪くなるし。

“風邪薬が効かないのは治す薬じゃないから”の続きを読む

総合職って使えない…必要なのこれ?

総合職ほど無知で無責任な人材はいない

総合職という役割って、自分の会社に必要だと思います?

私は必要どころか、職場環境を悪くするタネにしか見えなかった。

 

そもそも総合職ってなんなのさって事になるんだけど、分かんないのよ。

これ多分会社によって、総合職ってのがいまいち理解できてない曖昧な状態で置いてある。

総合職がなんなのか、みんな分かってない気がする。

明確な基準がないのよ。

自分達の想像で熟しているとしか思えない。

総合職って何?

では、総合職について調べてみよう。

総合職(そうごうしょく)とは、総合的な判断を要する基幹的業務に従事する企業の正社員のことである。

事技職と呼ぶ業界もある。職種別採用、職務給制度の欧米には存在しない概念である。

総合職っていうのは、どうやら日本独自のシステムらしい。

そして、総合職の業務はこんなもの。

総合職は、管理職及び将来管理職となることを期待された幹部候補の正社員である。役務は非定型的であり、企業が享受する具体的な利益(主に金銭面)を考慮した上であらゆる役務に臨機応変に対応することが要求される。

総合職ほど、何も知らなくて何も出来ない人はいないという現実は無視しているのが、日本の企業だろう。

管理職として期待された幹部候補の正社員なんて書いてあるが、入社した時から総合職などをチョイスできるシステムの中で、総合職になんかなれるはずのない管理能力が微塵も備わっていない奴まで、総合職として置きっぱなしだ。

日本企業って、総合職とか取り入れるのはいいが、なんのためにいるのか目的知らない気がする。

 

何も出来ないうちから総合職。

人材として使えないという確定的な人間でも、総合職のまま置きっぱなし。

Wikipediaで解説されているのとは、かけ離れた事してる総合職を置いている会社多くないか?

 

私が1つだけ言いたいのは、総合職って職場環境おかしくする原因のタネだよ。

それに企業側は気付かないか?

“総合職って使えない…必要なのこれ?”の続きを読む

部下に無視される管理職

部下に無視されてるし…

異動で管理職がコロコロ変わる職場にやってくる管理職は、社員たちから無視されがち。

意図的に無視する社員も多いのだが、こういうタイプの社員はちょっとすればすぐに懐いてくるようになる。

依怙贔屓をしてもらおうという意図のあるものは、最初無視するという態度に出るようだ。

仲良しというのが人間関係の築き方という社員は、扱いにくいようで扱いやすい。

 

そして、こういう仲良しこよし社員と仲良くしてしまう管理職がやたらと多い。

異動ばかりを繰り返す管理職は、仲良ししてくれる社員がいないと心細いようだ。

異動でやってきていきなり、自分と仲良しをしてくれる社員を探し始める。

それを見せられた途端に、「こいつダメだな…」と感じてしまう。

 

そして、こういうタイプの管理職は本当にダメ。

人間関係が仲良しこよしでしか構築できない人材は、問題のある社員だから。

そういうのと仲良くなると、今度はそれ以外の社員から無視される事になるんだよ。

“部下に無視される管理職”の続きを読む

髭剃り後にヒリヒリするなら化粧水でケアしよう

髭剃りの後ヒリヒリ肌荒れ

シェーバーじゃなくてカミソリで髭を剃ると、ヒリヒリと肌荒れを起こす事があります。

原因は、肌が削げているから。

カミソリというのは皮膚ごと剃ってしまうので、深剃りするとヒリヒリするのです。

毎日、皮膚を剃ってしまうので、悪化して赤くなってしまっている人も多い様子。

でも、深剃りしないと夕方に泥棒髭になってしまうので、カミソリを使っているのでしょう。

 

どうすれば、髭剃り後のカミソリ負けを防げるのかというと、肌の修復機能を高める成分のはいったローションでケアすればいいのです。

肌の修復機能の方が高くなれば、肌が荒れる事がなくなります。

“髭剃り後にヒリヒリするなら化粧水でケアしよう”の続きを読む

夫源病?「職場のモラハラを家庭に持ち込んだだけでしょ?」

夫源病(ふげんびょう)とは

夫が近くにいると妻が体調を崩してしまうという症状。

退職して、夫がずっと家にいるようになると、この夫源病を引き起こす妻がたくさんいるようだ。

夫にストレスを感じるようになり、自律神経やホルモンバランスを崩してしまい、更年期障害のような症状が出てしまうのだ。

熟年離婚というのは、この夫源病が元になっているのではないのかとも言われている。

 

原因は、夫のモラハラや上から物を言うような態度、細かい事にまでグジグジと口を出し、妻の精神を病ませてしまうのだ。

外でストレスをぶち撒く男が、外の世界がなくなり家にいるようになると、妻がおかしくなるのだ。

何も言わなくてもやってくれるという、子供染みた考えの男はコミュニケーションも取りづらく、関係が悪化の一途を辿るのだろう。

“夫源病?「職場のモラハラを家庭に持ち込んだだけでしょ?」”の続きを読む

残業時間を過少申告させるバカサラリーマン

残業時間を過少申告させる

電通で過労死が問題になっているけど、部署ごとに残業を過少申告させるような指示が出ていたようだ。

する必要のない業務の見直しをせずに、時間で括りを設定するのがそもそも間違えている。

自社の社員がどういう業務をしているのかを理解できていないのだろう。

 

する必要の無い業務をやらせている、実働していない人を探して処分しなきゃいけないのに…。

日本の企業って何やってるんだろう…バカなのか?

おかしな業務を人にさせて、それを監視してる社員が、残業地獄を作ってるんでしょうが。

やる必要のない仕事を作って、それを人にやらせて自分は自分でする必要の無い仕事を作り出してしまっている。

こんな不要人材で溢れかえっているのが、日本の企業だよ。

“残業時間を過少申告させるバカサラリーマン”の続きを読む

部下の指導の仕方に失敗してますよ

部下の指導

部下が思うように育たなかったり、何様かと思うような態度を取る事があります。

この何様な行動って、どうしてするか分かりますか?

誰かの真似をしているのです。

それは上司のあなたの真似かも知れませんし、周りの社員たちを見て、おかしな事を覚えてしまうのです。

 

新入社員って、想像以上にバカなんです。

先輩が上司をバカにするような事を聞かされたら、即座にその上司を見下し始めます。

誰かに何か吹き込まれたのが丸分かり。

吹き込まれたら、吹き込まれたまま態度に出して、そう思い込んでしまいます。

 

頭の悪い子ほど、言われた事を言われたまま、信じ込んでしまうのです。

自分で物事を判断する材料を持っていないという事。

こういうバカな部下を使えと言われてもねぇ…と言う状態。

“部下の指導の仕方に失敗してますよ”の続きを読む