職場の疫病神

職場の疫病神社員

職場の疫病神のような社員というのがいる。

周りの社員にとって迷惑…なんてレベルではなく、会社組織を崩壊させてしまう社員。

職場の疫病神というより、会社にとってとんでもねぇほど疫病神。

 

会社って結構簡単になくなる。

50~60年ほど続くとなくなってしまう事が多いかも知れない。

100年続いている企業なんていうと、すごいですね状態。

要するに100年続けるのが困難なような企業が多いという事。

 

需要が無くなったとか、跡取りがいないからとか、表向きの理由を言ってはいるけど、本当の理由って別の事が多い。

実際勤めていた会社が経営難に陥った時、新聞には『景気の低迷』『売り上げの低下』って書いてあった。

そんなの嘘。

疫病神社員達に、会社を崩壊させられたってのが本当の理由。

 

社員が社員に因縁をつけて辞めさせて遊んでるような会社だった。

営業は原価割れした見積もりで、安売りに走って契約数は県下一。

売れれば売れるほど、赤字を垂れ流す状態。

売上げと利益の区別もつかず、売れれば儲かっているという感覚しかないような人材だらけ。

そんな社員たちのやっている事に経営者は気付きもせず、契約数の多い社員に歩合給を奮発するという有り様。

経営難に陥るのは必至だった。

“職場の疫病神”の続きを読む

部活が就職に有利?「部活なんかなんの役に立つと思ってんの」

就職活動で部活アピール

就職活動で部活をアピールすると有利という神話がある。

多分、それは本当の事だろうと思う。

中年のおっさんになっても部活アピールしてる社員がたくさんいるから。

 

部活アピールしてる社員がどんな人材かというとポンコツ。

肝心な事せずに、トンチンカンな事に精を出す。

勉強せずに部活に精を出してきたが故に、こういう人材が出来上がったんだろうという感じだ。

ただの勉強てんで出来ないスポーツバカとしか言いようがない。

“部活が就職に有利?「部活なんかなんの役に立つと思ってんの」”の続きを読む

高学歴のジレンマ「やりたい仕事に就けない」

高学歴な人ほどジレンマを抱えている

学歴の華々しい人ってこんな事を言う。

「あんな学校行くんじゃなかった」

「学歴持ってても意味がなかった」

誰もが羨む大手企業で、高学歴の出世コースを走る人がこんな事言う。

 

学歴が良すぎると、入社していきなり管理職という道しかない。

自分が携わってもいない仕事の管理を任されてしまうのだ。

そして、自分のやっている事に必要性を感じられないという状況に陥ってしまう。

“高学歴のジレンマ「やりたい仕事に就けない」”の続きを読む

自己アピールの必要性「やっぱてんで意味ねぇよな」

自己アピールの評価

どこかの学校の受験で点数の足りない子が「自己アピール」を面接の手段として使えるという制度があるんだと。

で、現実そんな点数足りない子が入学できるのかというと、出来るわけがないという。

当たり前だ…。

『自己アピール』なんぞに、高評価をしないというのが、学校側の裏の暗黙のルール。

なんで、自己アピールなんて項目を設けたんだ状態。

 

自己アピールが上手にできる子なんか、世間に必要とされないという事ぐらいは分かるだろう普通なら。

やれって言われてる事が達成できてないのを、口先だけで巻き返すつもりか。

「口先だけ」

人としての評価はこういう事だろう?

だいたい、自己アピールで言ってる事と、その人物の現実は噛み合わない場合が多い。

自分を過大評価しちゃってるだけの子という事。

 

なのに、なんでそんな自己アピールなんぞを評価項目として設けちゃってるんだか…。

そんな学校側も学校側だし、日本の企業も自己アピールなんかを求めているアホな企業が多すぎる。

自己アピールに準ずる人材なんか、どこを見渡してもいない不思議な会社ほど、自己アピールを重要視している。

自分達がやっている事に対する成果が上げられてはいないという事実は見えていないようだ。

“自己アピールの必要性「やっぱてんで意味ねぇよな」”の続きを読む

ビッグマウスで無責任

ビッグマウスな人間

どこにいってもいるビッグマウスな人間。

こういう人間というのは、なぜか周りに人が群がってくる。

群がっているのは、依存心の強い人間である。

 

ハッタリかますビッグマウスと、それを取り巻く依存心の強い無思考人間。

双方共に性質としては『無責任』というのが特徴だろう。

こういう人達が全ての主導権を握ってしまうのが世の中というものかも知れない。

“ビッグマウスで無責任”の続きを読む

部下を使えない上司「元・使えない部下だったのね」

部下を使えない上司

「部下が使えない」

こういう事を言う管理職の姿をよく見かけます。

これ、傍から冷静に見させていただくと「部下が使えない」わけじゃない。

部下を使えない上司。

こういう管理職が目に付く。

 

自分の事しか出来ない性格のクセに、人の上に立ってしまった人という事。

自分でも心当たりがあるはず。

人の事などお構いなしで、人の事を押しのけてでも昇進したかったという自分の性格が、管理職というポジションに不適合だったという事。

要するに、管理職になりたがるクセに管理職になんか向いてなどいない。

“部下を使えない上司「元・使えない部下だったのね」”の続きを読む

残業時間の上限がおかしいだろ

残業時間の上限

残業時間の上限100時間って…。

繁忙期を考慮してって条件は付いてはいるが、おかしくねぇか?

9時~18時勤務で週休完全二日制だった場合、1月30日とすると一月の出勤日数22日。

100時間÷22日=4.4545…

残業時間が1日に4時間30分!

9時に出勤したら退社時間が22時30分。

 

これ、出勤するのに1時間通勤に時間がかかる人だったらどうなるわけ?

8時に家を出発して、23時30に家に帰るって事になるけど…。

身支度する時間を考慮すると、睡眠時間削らないとダメって事になるわな。

どうやったら、こんなアホな残業時間が算出されるんだ???

まともに一般企業で働いた事がない人が考えたのが100時間なんて残業時間でしょ。

時間がキリが良すぎて…考えてないとしか思えないんだけどね。

 

2か月で80時間を超えない事ってあるけど…。

80時間÷22日=3.636

3時間30分以上…。

これでも、大概キツイぞ。

“残業時間の上限がおかしいだろ”の続きを読む

責任転嫁する理由「失敗するのは人のせい」

責任転嫁する心理

仕事で失敗した時、人のせいにした事があるでしょ?

これ理由分かる?

 

自分の失敗はあいつのせい…。

あいつの失敗はあいつがダメだから…。

自分はあいつのせいでよく失敗させられる。

どいつもこいつもがこんな思考回路で生きている。

 

そういう自分の幼稚な考えを恥ずかしげもなく口に出して、自分の質を下げてしまう者も多い。

小さい頃からクセになっている人は、もうこれが当たり前の手段にすらなってしまっている。

自分の失敗は、いつもそばにいるあいつが悪いんだって思い込んで疑わない。

 

人の心理ってこういうものらしい。

失敗した時こういう状態になってしまうのが人間って事。

  • 自分に起きた事⇒自分の周りの環境のせい
  • 他人に起きた事⇒その人の資質のせい

人は勝手に自分が犯した失敗は、自分が置かれた環境のせいにする。

他人が失敗すると、それはその人が悪いらしい。

 

仕事なんかで失敗すると、自分をそういう環境に置いた人のせいにする。

傍にいるだけで関係も無いのに、いつの間にやら自分のせいにされちゃっているのだ。

しかも、環境を他人に置き換えてしまうため、それはその人の資質によって引き起こされ、自分は被害者であるかのような口を叩き出すのである。

 

自分が起こした事柄を環境のせいにする

環境を作った人間のせいにする事で具体化する

自分がやったんじゃなくて、他人がやった事になる

他人を勝手に恨みだす

 

自分の失敗を環境のせいにする心理と、他人の失敗をその人の資質のせいにする。

これが複合的に出る事で、自分がやった仕事の失敗を他人のせいにする格好悪い人に成り下がるのです。

“責任転嫁する理由「失敗するのは人のせい」”の続きを読む

職場のかわいそうな人

職場にはかわいそうな人がいる

私は人間の扱い方や心理状態を探るというクセがある。

社会人になったすぐから人の上に立ち、人の扱い方に悩んでいたせいもあるんだろう。

でも、よく考えると、小さい頃から人の扱い方が難し過ぎて、保育園児の時から悩んでいたような気もする。

小さい頃から、周りの人達に振り回され気味だったから、変な才能が備わったという感じか…。

 

『この人…一体何が言いたいんだろう…??』

『この人の行動は、目的何…??』

『それが何の関係があるんだ…??』

『何で、関係ない事しか喋れないんだ…??』

『こいつの頭、どうなってんだ…??』

毎日が、こういう状態。

一時期、自分が日本語がまともに理解が出来ない人間かも知れないとまで悩んだ。

他の人達は会話になっているらしく、トークに興じているという状態の中、私はその会話が理解できないなんてのが当たり前という状態。

でも、仕事に関係のない、どうでもいい話しかしない人は、話が噛み合う必要もない。

必死に、相手に合わせて気に入られようと同調ばかりを繰り返しているだけ。

こういう心理状態が見えずに言葉をそのまま理解しようとしたら、周りの人間見てると頭が狂うと思う。

“職場のかわいそうな人”の続きを読む

新入社員が辞める原因を作っているのは面接官だったりする

新入社員が辞める原因は面接官の軽率な行動

新入社員が辞める原因で多いのが、面接官の軽率な行動にあるって気付いているだろうか?

面接者の事を事前に他の社員に触れて回るという事がある。

この面接官の軽率な行動が原因で、新入社員は辞めざるを得ない状況を作られてしまうのです。

社員たちに勝手な先入観を持たせてしまい、周りの社員は先入観を元に先入観に準ずる扱いをするようになってしまう。

新入社員本人の資質を見ずに、先入観の方を優先させてしまう。

 

だから、新入社員は辞めてしまう。

新入社員が辞めてしまうというか、周りの社員が辞めさせる方向に持って行ってしまうのである。

自分の言った一言に振り回されるようなアホな社員たちを見て、自分に影響力があるとでも思ってる?

自分に影響力があるんじゃなくて、物事の判断能力の備わっていない人材ばかりを自分が採用してしまって、会社を能無しの巣窟にしてしまっただけの超脳無しだろ。

“新入社員が辞める原因を作っているのは面接官だったりする”の続きを読む