金が無ければ人は働くんだよ

日本には働いていない人がたくさんいる

『人手不足』の解消方法がある。

日本には働いていない人が多くいる。

専業主婦なんてのは、その典型だろう。

学校を卒業しても、成人しても働いていないなんて人も多くいる。

それは昔っから結構多くいるのだ。

 

彼らのような人たちが働いていない理由は明確。

お父さんの収入で全て賄う事が出来るからだ。

大手企業の管理職なんてのには、そういうジャンルの家族がくっついている事が多いのだ。

『人手不足』って言うなら、そいつらあぶり出せばいいだろ。

“金が無ければ人は働くんだよ”の続きを読む

ひきこもりってどんな人?

ひきこもりって?

『ひきこもり』の定義って何なんすかね?

家からほとんど出てこない人が、全部一緒くたにされてる。

 

中年の引きこもりが取り沙汰されているが…、これは『人手不足』を解消しようとあぶり出そうとしているだけだろう。

前は女性が働きやすい職場を~って言って保育園足りないとか言ってたし。

子供が親に虐待されてても、家庭内の事は知らないって言ってた国が助け始めたし。

これ全部、働き手の確保が目的だよね?

人道的な事を目的にしての事じゃないと思う。

 

こんどは『ひきこもり』に着手するって事でしょ?

今まで散々見て見ぬフリして来たのにね。

“ひきこもりってどんな人?”の続きを読む

『会社にとって必要な人』なんて…会社にはそんな人いないんだよ

会社にとって必要な人間

企業面接で

「会社に必要とされる人材に~」なんて、言った人もいるだろう。

「会社にとって必要な人間に」とか…。

 

上司にこんな事言われた人もいるだろう。

「会社にとって必要な人になれるように」とか…。

 

『会社にとって必要な人』

こういう存在がある事になってしまっている。

だからか、こういう言葉を労働者はよく使う。

 

こういう事を口にするサラリーマンを見て、私はこう感じている。

『何なんっすか?「会社にとって必要な人」って一体?』

お前…、何言ってんの?

なのである。

“『会社にとって必要な人』なんて…会社にはそんな人いないんだよ”の続きを読む

インスタ映えたい男のプライド

インスタ映えの裏側を垣間見る

インスタ映えスポットと呼ばれる絶景を売りにした観光地や秘境がある。

そんなところに行き『男のプライド』とやらを垣間見てしまう。

 

『インスタ映える』

これはある意味自慢気な要素が含まれているのだが、実際の現場で男という生き物は劣等感に包まれているのである。

現実には「冴えない俺の発信するインスタ映え」なのである。

“インスタ映えたい男のプライド”の続きを読む

異動の季節にはサラリーマンが奇行に走る

異動の季節がやってきました

4月が来ると、会社では異動というイベントがある。

管理職をあっちにやったりこっちにやったりと、意味あり気に何も意味のない事をやりよる。

何も知らないポンコツ管理職が、畑違いの部署へと異動になるのだ。

異動して来た管理職ほど、仕事の邪魔になるゴミはいない。

来月、新しいゴミがやってくる。

しかしながら、今いるゴミは他所へ行く。

 

今いるゴミは感傷に浸っている。

「帰ってくるから」と、社員達にメッセージを残すが…

誰もお前を待ってやしない。

さらば、仕事している人間に要らぬ事ばかりするゴミ人材よ。

“異動の季節にはサラリーマンが奇行に走る”の続きを読む

メンタルシック社員「原因は被害妄想癖」

メンタルシック社員

職場でメンタルがやられて会社を欠勤し続けている者が発生。

数日に渡り、連続して欠勤。

「会社に行こうとすると体調が悪くなる」そうで…。

メンタルやられました発言を会社に告げての欠勤。

 

一聞すると、会社組織でストレスに晒され続けて来た人が、耐えきれなくなって体調を崩したように思うだろう。

それは、違う。

コイツ、会社で人にパワハラ働く奴だから。

人にパワハラ働くような奴ってのは、自分を守ろうと必死になるようなメンタル弱すぎる奴なのよ。

何から自分を守ろうとしているのかは謎って奴なんですがね。

 

心配する必要はない。

前にも同じ事が何度もあったから。

そのうち、ノコノコまた来なくてもいいのに会社に来るようになるから。

図太いんだよ、この手のメンタルシック野郎は。

“メンタルシック社員「原因は被害妄想癖」”の続きを読む

賃金格差が無い方が利益率高くなるって理論

雇用形態と賃金格差

この会社の製造部門には、派遣社員が3名いる。

その3名は男性で、10年近くここに勤めている30代後半の社員を筆頭に、30代中頃の社員と50代の社員がいる。

そのうちの2人がスマホを持っていない事に、最近になって気付いた。

ハッキリとは分からないが…ガラパゴスパカパカ携帯を持っているフシも見受けられない。

だから、気になった。

 

経済的な理由で持っていないんだと思う。

乗っている車も…そんな感じだから。

“賃金格差が無い方が利益率高くなるって理論”の続きを読む

職務に対する態度「査定の時期ですね」

会議室に呼ばれた2人の社員

会議室に2名の社員が管理職に呼ばれ、数時間出て来なかった。

2名の社員を呼んだ管理職は、会議室を出たり入ったりとウロウロしている。

管理職と話があるのではなく、その社員2名は本社の人間に呼ばれたようだ。

 

そして、会議室から戻って来た2人は、非常に大人しかった。

何をしていたのかは知らない。

でも、明らかに様子はおかしかった。

 

立場の高い社員に構われる事に喜びを感じるタイプの40歳代の社員は、本社の社員などとやり取りをすると、必ず会議室から出てくるとニヤニヤと嬉しそうにする。

会議室から偉そうな感じで出てきた時なんかは、他の社員の事を分かった風に本社に何か言ったんだろうと想像付く。

自分の事を誤解しやすく、考えている事が態度にそのまま出てしまうような単細胞なのだ。

この単細胞が今回は落ち込んでいた。

“職務に対する態度「査定の時期ですね」”の続きを読む

『自分探しの旅』をする意味って?

自分探しの旅

1人で旅行をしている人がこんな事をよく言う。

「自分探しの旅です」

なんて…。

ぼっちな自分を脚色して誤魔化すような表現にしか見えないわけで…。

 

バレンタインフェアで彼氏もいないのに高いチョコを買ったり、買ってくれる男がいない女が自分にジュエリーを買う時に言うコレに似ている。

「頑張った自分へのご褒美」

いつも誰かの目を意識して生きている人が吐きがちなセリフ。

 

1人で旅行するのは良い事だと思う。

他人のペースに巻き込まれなくて済むから。

バレンタインチョコやジュエリーだって同じ。

欲しい物は欲しいんだから買えばいい。

不特定多数の人達に対する言い訳なんて用意しなくていい。

そもそも、その妙な言い訳、世間には通用していない。

“『自分探しの旅』をする意味って?”の続きを読む