職場のファッションリーダー「サイバーなサバたち」

ファッション

職場にいるファッションリーダー

職場には時々、「ファッションリーダー」と周りの社員から称賛されている人がいる。

それがお洒落なのかどうなのかが、私には全く分からない。

何か、汗を吸わなさそうな服を着ている感じだけはする。

ヾ(・ω・o) アセ スウノ?

お洒落な服は、汗を吸わないというのが私の定義だ。

 

ある職場でファッションリーダーの若い女の子がいた。

その子が肩出しファッションをすると、50歳代のオバハンがそれを模する。

追いかけてはいけないだろう。

(;-o-)σ ォィォィ…

これはリーダーが注意をしなければいけないんじゃないのか。

 

ファッションリーダー社員の買った服を、露骨にマネする社員がたくさんいる。

社員がみんな同じ服着てるんだけど。

私服なのに、制服みたい。

イッショヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ



走り続けるファッションリーダー

周りの社員からファッションリーダーと持て囃されて、他の社員にファッションを真似されてしまうと、リーダーたるもの、先頭を切って走り続けなくてはいけない。

段々と、変わった服を着るようになってくる。

もしかしたら真似をされたくないのかも知れない。

 

光沢のある生地を着始める。

サバみたい。

(」゚ロ゚)」ヒカリモノ

ひっくり返したサバっぽい。

楽天カードマン的な、サイバー感のある生地だ。

そうすると、他の社員が再び真似をし始める。

サバと太刀魚とイワシがいる。

テラテラ光ってる。

(*゚ロ゚)サカナ

光沢のある生地は、汗を吸ってくれなさそうだ。

水気を弾き飛ばしそうではあるが。

 

サイバー社員達が、会社に未来的な宇宙的な雰囲気を醸し始めた。

黒目を大きくするコンタクトを装着した社員は、

なんかもう『グレイ』だ。

黒目も限度が過ぎると怖い。

しかも、目が死んでる。

壁 |дT)o コワイコワイコワイ

ファッションが常識から外れていく

ファッションに関して、社員同士のコメントが多い会社がある。

コメントは基本的に、

嫌味だ。

(-д☆) ダサイノヨ

他人のファッションチェックに熱意を燃やす。

 

そんな会社に負けず嫌いな女性社員がいた。

ファッションにかなりのお金を投じているフシが見受けられる。

そして、やはり日を追うごとに、光りはじめた。

サバ化した。

>゜))))彡

ファッションへの闘争心が、光りを求めるようだ。

 

しかも彼女はエスカレートしていった。

光沢のある生地では、気持ちがおさまらないようだ。

ラメ・スパンコールに走り始めた。

カラオケスナックのミラーボールを師と仰いでいるのかも知れない。

 

ラメのタイツに、スパンコールのベルト、スパンコールの髪飾りにスパンコールのバッグ。

こんな格好で取引先に行った。

私が取引先から、彼女のファッションを注意された。

「非常識だ」と。

( ̄□ ̄;)コッチ?

本人には言いづらいという。

 

「私もツッコミづらい」と伝えると、取引先の偉いさんは納得して引き下がった。

ホッとしたのも束の間、取引先の女性社員から、再び私がツッコまれる。

「あれは、酷いわ」

(^▽^;)デスヨネ~…

皆、本人には言えないようだ。

若い男性社員は化粧するのか

とうとう若い男の子がファンデーションを塗って出勤してきた。

白浮きしている…。

ソコマデw(゚o゚*)wスルカ

顔と首の色が違う。

参観日のお母ちゃんを思わせる。

 

しかも、ファンデーションが唇にまで塗られている。

唇が肌色。

肛門みたい。

ナンカ イヤー!!(゚ロ゚屮)屮

 

くちびる肛門男が、首周りにフリルの付いたシャツを着てきた。

なんかもう、どうしたらいいか分からない。

(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

どうしたいのか、分からない。

ファッションリーダーな人達

走り過ぎたファッションリーダーは、迷惑だ。

どうしたらいいか、分からねぇ。

周りの人が、持て余すし。

“o(-_-;*) ウゥム…

 

職場でグレイになったり、ミラーボールになったり、冒険するのは止めてくれ。

オフィスファッションの限界は、サバまでだ!

ヾ(`◇´)ノ彡☆ソコマデダ!!

コメントを残す