お話上手

お話上手だとさ

「どうすればあなたのように喋れるようになれますか?」

唐突にこんな事を聞かれた。

非常に奇妙な質問である。

 

何が奇妙かって…

こいつ、職場に来たばかりの私に向かって

「何言ってんのか分かんないんだけど~」

「もっとちゃんと喋れよ」

なんて嫌がらせをしてきていた奴だから。

専門的な用語が分からない私の揚げ足を取ったり、状況が分かっていない私を吊し上げる事に奔走していたゲスである。

 

怪訝そうに私は「はぁ⁉」と返した。

するとぬけぬけとこう続ける。

「喋るの上手ですよね」

「どうすれば、そういう風に喋れるようになるんですか?」

こう来た。

 

正直、コイツの言ってる事…

「意味分からん」

私が話し上手だとでも思ってんのか?

こいつが私の事を話し上手だと思い込んでいるのは、人とやり取りをうまく熟せないから。

私が話し上手なわけじゃない。

こいつは口を開くと、人に対して『敵対意識』持ってんのが丸分かりなだけ。

こいつと話してると『ムカッ💢‼』とする事がよくある。

そんな自分に気付いていないようである。

 

自分に否は無いと思っているらしく、私が話し上手だという結論を出してしまった、とても勝手な考えを持つ人である。

私が話し上手なのではなく、お前が嫌われてるだけ。

そう言いたかったが、それは教えてあげなかった。

 

言わなかった理由は、コイツが私にこんな事を聞いてきた理由にある。

『周りの人達に認められる存在になりたい自分』を目指しているのが丸分かりだから。

『上司に認められて他者を出し抜いていく自分』を目指しているのが丸分かりだから。

人を出し抜きたいという気持ちを上司にまで向けてしまうマヌケは、一体誰に認められようとしているのかよく分からないが。

全ての人に敵対意識を向け、その全ての人に認められたいと願う…。

スンゲー強欲過ぎるほどの野望をお持ちの方である。

 

理論的に教えてあげても、衝動で動いてしまうこいつは、一生お話上手にはなれないだろう。

とても良い人ぶって優しそうに喋り、敬語を崩さず的確に喋る。

こんな喋り方をするコイツは、敬語で相手に挑発的な言葉を贈呈し、優しそうな口調で相手を扱き下ろす。

こんな熟練のテクニックを持つコイツを、今さら改善するのは無理である。

あなたの発言にビックリしました

昔から「どうすればあなたのようになれますか?」とか「どうすればそんな風に喋れますか?」なんて聞いてくる人がいた。

この手の人達は相手の肩書きやポジションに捉われやすい人で、私の相手構わずの態度を羨む傾向があった。

「無邪気ですね」などと、よく言われた。

 

私を羨む者がこんな事を聞いてくるのは

『肩書きやポジションを持つ人に近づきたい』から。

『自分だけ依怙贔屓されたい』から。

誰かれ構わず無邪気に楽しく人と接したいわけで決してない。

こういう事を聞いてくる者は、とてつもなく腹黒い。

 

今回私に「どうすればあなたのように喋れますか?」と聞いてきた者に聞いてみた。

「私のどういう所を言ってるの?」と。

どうせまた『無邪気』だろ…とか思いながら。

するととんでもない事をこいつは言ってきた。

「どうやったら他人を言い込めれるんですか?」と。

絶句した。

 

他人を出し抜くために優位な人間に便乗したり、自分に優位性を持たせるために人の逆説を唱え始める。

そんなあなたは『自分の意見や考えが無いから人を言い込められないんですよ』と教えてあげたい。

ホンマ、コイツほど露骨に腹黒い奴は見た事ない。

コメントを残す