自分の仕事は『金』になる事かどうか

自分のやっている事は『金』になるか

1つの企業組織の中にも、金になる仕事と金にならない仕事というのがある。

「どんな仕事でも立派な仕事です」

これはあくまでも人道的な考え方であり、組織としての形態が安定している中ではまかり通る考え方。

 

この人道的な物事の捉え方が仇になっているのだろうか?

何が『金』を生み出しているのかが理解できていない人が結構いるのである。

どこから自分の給料が発生しているのか、一切分かっていないサラリーマンというのが実際いるのだ。

会社というところに行くともらえるのが給料…そういう考え方が怖いんですね。

自分の仕事で起業できる?

知り合いが独立起業した。

元々はサラリーマンだったのだが、職場環境の悪化に耐え続け堪忍袋の緒が切れるという形で、衝動的に仕事を辞めてしまった。

なので、計画的に起業したわけではなく、自分で起業するしかなくなったって状態になったというわけ。

 

独立したはいいが人手の確保が難しく、「人手が足りない…」とよくボヤいてた。

社長が主力の稼ぎ手となり、天手古舞状態。

そんな彼を助けようとした人たちが、謎の行動に出る。

なぜか、事務員をやってくれる女の子を探してきたのだ。

稼ぎ手がいないのに、なぜ金のかかる人材を提供するか。

 

私「なんで、事務員なんか探してきたの?」

A「社長になった彼が大変そうだったから」

私「稼ぎ手が確保できないのに、そんな子雇えないでしょ?」

A「事務の仕事をしてもらえばいいでしょ」

私「事務員は金を生む人材じゃないでしょ」

「金を生む人材が揃ってなきゃ雇えないだろ」

A「えっ、仕事はしてくれるよ」

私「だからっ、何でもやれば金になるわけじゃないだろうが」

A「えっ?何言ってるの?」

私「お前が何言ってんだよ!」

こんなやり取りの中、社長となった知り合いは、ずっとため息ばかりついていた。

「事務員なんか…いらない」

金を稼いでくれる人材じゃなく、金のかかる人材ばかり紹介されてたようだ。

終いには、知り合いに役員をやってやるとたかられる始末。

 

事務員は稼ぎ手じゃないって事、分からない人がいるんだよね。

世間で仕事と呼ばれている事をすれば、会社は成り立つなんて思ってる。

数いる稼ぎ手のサポートをする事で、初めて役割があるという職種。

役員なんて金を蝕むだけの人が、起業したばかりで稼ぎ手のいない会社に必要かどうかも分からない人がいるわけよ。

正直怖いのよ…真剣な顔してこんな事言ってくるから。

 

役員で金が稼げるなら、役員に鎮座して起業すればいい。

事務員で金が稼げるなら、独立起業すればいいじゃないか。

一体、何をする気なのか分からないが…。

自分のやっている仕事で起業出来ないって事は、それ金産まないって事なんだよ。

稼ぎ手となる人材が居てくれて、初めて成り立つ仕事なんだ。

オマケなんだよ。

役員なんてのは、一番重荷となるオマケだよ。

既に起業してる時点で、役員なんて必要ない事ぐらい分かれや。

 

役員なんてのはなぁ、重要な人物なんかじゃなくて、ただの重たいぶら下がりだよ。

個人経営の会社見ればよく分かるよ。

働かない親戚のオッサンが座り込むポジションだよ。

タカリだタカリ。

自分が金を生まない人材だという認識は必要

新入社員が会社に入ってくると、周りの社員達が部署を越えて雑用を押し付けにやってくる。

これ、金を生まない部署の人がよくやっている。

自分が雑用をやらされているという屈辱的な感覚を持っているらしく、そんな雑用を新入りに押し付けようとし始めるのである。

 

しかし、新入りの仕事が稼ぐ仕事の場合、これは完全なる業務妨害となる。

でも、これが分からないっちゅう状態。

自分のやっている事が、会社の仕事を堰き止めているって事が。

 

金を生まない部署の仕事を、金を生む部署の人間に押し付ける。

これ、業務妨害なんですよ。

社員のサポートをする部署の人間が、自分のサポートを他の部署にさせるなら、要らない人になるんですよ。

補助要員が、主力に補助させて…会社回るか?

自分の役目が理解できていない人は、周りの社員のサポートする部署の仕事は熟せないんだよ。

 

自分の役割を理解してきちんと熟しているなら、それは立派な仕事だと言える。

でも、自分の役割が理解できていないなら、それはだた金がかかるだけの人材にしかならない。

無駄金食いだ。

金を生まない部署に勤務年数が長いだけの社員は不向き

勤務年数だけやたら長い人材というのがいる。

経験値が高いわけではなく、「居させ過ぎた…」と言いたくなるような人材。

こういう人材は、とにかく金を生まない部署には不向き。

周りの社員のサポートが出来ないのだ。

気位ばかり高くなり、自分のプライドを振り回し始める。

 

金を生まない部署に所属する社員が、周りの社員に向かって自分を優先させ始める。

金を生まない部署の人間を最優先に扱って、会社が儲かる事はまずない。

経験値の低い人材が、自分の経験則を周りに押し付けるようになる。

あぁ、見られたもんじゃない。

コメントを残す