認めない上司の心理「本当は権限なんて何も持ってない」

職場の認めない人

職場で他者を絶対に認めようとしない人っていますよね。

そういうタイプの人に『認められたい』と欲を出すのがサラリーマンという生き物。

 

認めない人というのは、何か権限を持っていると思われがち。

でも、そんなわけない。

平社員でもこんなのいっぱいいるから。

平社員の時にやっていたような事を、肩書き付いてもずっとやってるだけだろ?

認めないのは、何故だか分かる?

自分に何もないからだよ。

何の権限もないから。

認める権限も持ってなけりゃ~、認めない権限も持ってない人だよ。

 

人は自分が何も持っていないという事に不安を感じると、さも自分が何かを持っているかのように振る舞い始める。

その心理状態に陥ると、これが始まる。

『認めない』

もし、こんなレベルの人間に認めてもらったとしても、せいぜい依怙贔屓されてベッタリくっつかれるのがオチ。

自分にとって何の役にも立たないわけだ。

認める事ほど難しい事ってない

『認めない』

この状態って、言い換えるとどういうことか分かる?

現状維持だよ。

認めないという事は、波風が立たない。

 

そもそも、職場で「認められたい」願望持ってる人って、『認める』に何を期待してるわけ?

「昇進」「昇格」「昇給」

こういう金銭的な優遇措置や地位をもらえると思ってんだよね?

「認めてやる」って、分かったような顔で言ってる奴は、それをするのが可能な人物なのか?

そんな事出来やしなんじゃないのか?

 

自分が認められて金銭的な優遇や地位を与えられるという事はどういう事か分かってんのか?

他の社員を出し抜く事であり、場合によっては降格する社員が発生するかも知れないわけよ。

そこまでして、何の得があるわけ?

あなたはそこまでするほどの価値がある社員なの?

他の社員の反感を買ってまでも、君を優遇すると有益な事が誰かにとってあるんですか?

 

言ってる事、分かる?

「認めない」

何も出来ない人が出来る精一杯の反応が「認めない」なんだよ。

「認める」

こんな事が出来る権限をサラリーマンが持ってるわけないだろ?

認められたくて必死になっても、相手が雇われの身分である以上、一生かかっても「認める」なんて言うわけないから。

言えるはず無いから。

だってこの人達『何一つ権限なんて持ってない』んだよ。

お前が認められたいって思ってる相手は、お前と同じただの雇われてるだけの人なんだよ。

認められたから昇進するわけじゃない

『認められたい』なんて思って生きてるような奴は、会社というものを勘違いしている。

「実力を認められたから昇進した」とか…

「能力を評価されたから昇給した」とか…

自分軸でしか物事が考えられない、自分の妄想で良いように物事を判断してしまうおバカさん。

 

昇進するのは、その枠が空いたからだよ。

昇給するのは、単なる会社の規定に則ってだ。

昇進するのも昇給するのも…ダラダラ長期間勤務してっからだよ。

その肩書に見合うほどの実力など無いはず。

その給料に見合うほどの仕事を熟してなんかいやしないだろ。

昇進すればするほど…昇給すればするほど…会社にとってお荷物になっていくのがサラリーマンってもんなんだよ。

 

自分が認められたいって思ってる上司は、会社にとっては大荷物な社員なんだよ。

お荷物社員に認められて何になる?

そんな奴に認められたいなんて事を目的にしてるバカが多い事…。

仕事で結果を出せない人

仕事で結果を出すのは当たり前の事。

その当たり前の事をやり続けるのが仕事。

その当たり前が分からないバカがいる。

 

仕事でじゃなく、人間で結果を出そうとし始める。

自分で結果を出そうと考えたり、部下で自分の結果を出そうと考えたり…。

仕事じゃなくて人で結果を出そうなんて、ズレた思考回路を持ち始めた人がやり始める。

人に向かって「認める」とか「認めない」とか…。

 

そういう奴は人が出した結果をどこかに持って行ってこう言う。

「認めてください」

自分に実力があまり備わっていない人というのは、人に結果を出してもらいたがる傾向にある。

人に依存しやすいんだよ。

認めてください病の社員

認めてください病の社員というのは、新入りの時は『認めてください』と人に依存心を向けていく。

そんな認めてください病の社員は年数が経つと、必ずこういう行動に出る。

「認めてやる」

「認めてやらない」

誰からも、そんな事を認可するような権限など持たされてもいないのに…。

何様のつもりなのか…。

 

仕事をする場で人にばかり執着を向ける人間は、こんな事ばかりに勤しんでいる。

「認めてほしい…」

こんな事ばかり考えてるような奴がやるのが『認める』『認めない』だよ。

自分を認めてほしいと強く思っている奴というのは、他人を絶対に認めない。

認められるのは自分だけという環境が欲しいから。

 

『自分だけ』

『自分が一番』

そんな認めてほしい病の上司に対して、認めてほしい病の自分が「認めてくれ」って言ってるわけ。

認められるわけないじゃん。

 

「自分さえ良ければそれでいい」

『認められたい』の根本ってコレでしょ?

『自分だけ』

こんな頭の人が人を認めるなんて高等な技能は持ち合わせていないよ。

それは上司がどうこうじゃない。

自分の根性見直せば分かる事だろ?

認められたい病のお前と頭の中身が一緒なんだって。

 

認めてください…認めてください…認めてください…

何、お前存在を否定されながら生きて来たのか?

物事の考え方が気色いんじゃが…。

人にばかり執着して…気色悪い。

 

認めないからな…認めないからな…認めないからな…

そう言われて生きてきたから、人に向かってそう言ってんだろ?

 

『認めない』っていう呪いをかけられた人は、必ず『認めてください』って病気にかかってる。

職場で変な病気を振りまくな!

コメントを残す