外国人労働者受け入れ…

入管法の改正

外国人労働者の受け入れ拡大法案の可決…無理矢理過ぎ。

なぜ、そんなに急ぐ必要があるのか…。

 

外国人労働者の受け入れを拡大する目的は、人手不足だと言われてはいるが…。

そうは思わない私がいる。

外国人労働を必要としているのは

外国人労働者のイメージって…僻地の工場とか肉体労働。

ただ…大手企業の犬と言われている自民党がそんな田舎の零細企業なんかに対応するとは思えない。

大手企業が要請してんじゃねぇのか?

問題ばっか起こしてっからな。

 

大手企業が外国人が日本に流れ込んでくる入口になる可能性があると思うのだが…。

国内に多数の工場を持つメーカーなどは、東南アジアにもかなりの数の工場を持っている。

『高度人材の受け入れ推進』ってのが条件としてある。

海外の自社工場で働いている外国人人材を次から次に日本工場に流し込めば、大量に外国人を日本に流し込めるだろう。

日本人はバカだから

日本人はバカだから人手不足なのに、自分は働かない。

働かせてる奴らを見張る管理って名目の仕事をやり始めるんだよ。

座って見てるだけ。

そんな事を仕事だと思い込んでるから、人手不足とか言い始めるんだよ。

 

人手不足なのに、利益が出ないとか…言ってる事がおかしいだろ。

人手が足りないほど仕事があるのに、利益が上がらないって常識ではあり得ないからね。

利益が上がらないのは、働かない人が多すぎるから。

仕事をしてるつもりで肝心な事は何もしていない。

これが日本人のバカな働き方だからな。

日本人は本当にバカだから

これから日本人向けの求人はこうなると思うよ。

  1. 外国語が話せる事
  2. 人材教育

新入りの日本人労働者に「この外人に仕事教えて」って内容の求人。

外国人労働者と求人でやってきた新入り日本人に「やって」が始まる。

「僕は見てるから」って…。

傍観主義のバカが多すぎるんだよ。

 

昔っからそうなのよ。

自社の仕事を教えるのも、全てを知っているのも、自社の社員じゃなくて新入りや新卒。

新卒は学校で全てを教えてもらってるっていう。

新入りは、どこかで教育されてないとおかしいっていう。

その会社に何十年もかじり付いてるボケ社員は、人にやってもらう算段しかしていない。

ボケの日本人労働者を切り捨てれば、十分に人材は足りてるし利益は出せる。

今以上に利益を出せるにも関わらず、必要もない座っているだけのボケ日本人を大切にしようとする。

外国人労働者に対して、示しの付かない働き方をするのが日本人だよ。

どうせ不正問題起こしたような企業が要請したんだろ。

外国人をいいように利用しようって算段なんだろ。

やっていい事とちゃうやろ。

コメントを残す