売上げが上昇⤴そして利益率が下降⤵

売上げが上昇、利益率が下降

『売上げの上昇に伴い、利益率が下降』

この謎めいた状況。

これが会社の今の現状である。

 

これに対して『固定費』の節減をしようとしておるようだ。

オッサンどもが仕事と託けしょうもない事をするのに金が流れ出て行っているのがよく分かる内容である。

しかしながら、ヌルヌル昇進を当たり前としたこの企業、固定費が年々肥大していく。

節約なんてしても、どうにもならない事ぐらい分かれよ。

利益率が下降した理由

売上げが上昇しているにも関わらず、利益率が下がっている理由。

『研究・開発費がかさむ』

これが、会社側の言い分。

カッコつけたいのか?

 

一昨年と去年を比べて、売上げが格段に上がり利益率が格段に下がっている。

突然すぎるのだ。

そもそも研究開発なんて…してないと思うんだがね。

開発部署の管理職が社員の評価や論評ばかり繰り返してて、仕事してるなんて気配見せなかったし。

社員の批評するために、社用車に管理職全部乗せてノコノコ一月に何回こっちにやって来てた事か。

開発なんか、してるわけないやろ。

 

じゃあ、なんで利益率が急下降したのか?

これはあくまで私の見解だ。

見解と言うより、斜に見た憶測だ。

利益率が下降した理由は『サービス残業の禁止』だ。

働き方改革が原因だよ。

サービス残業を禁止にした事で、残業が無くなったわけではなく、社員達がサービス残業を正当な残業代として残業時間を申請し始めたからだ。

 

働き方改革の一環でサービス残業の実態を知ろうとした事が、利益率急降下の仇に繋がったんだろ。

いくら残業自体を禁止しても、仕事のやり方は一切変わっていない。

仕事じゃない事をふんだんに盛り込む事で、残業する自分達に酔いしれてきた人たちなんだよ?

その人達に働いたからって金要求されちゃったわけね。

 

そら、利益上がんなくなるわな。

たまたま仕事が多い時期だったからよかったものの、もし仕事が減ってるような時にやってたら…この会社どうなってたんだろう。

多分、今年も利益率は低いまま上がらない

残業の美学を謳っていた頃に、無駄に作り出した時間を熟すための仕事と託けた業務。

このサラリーマンたちが作り出した必要もない業務をそぎ落として捨てなければ、業務量が減る事は決して無い。

社員の業務に根本的なテコ入れが出来ていない以上、利益率を上げるなんて到底無理。

何十年とかけて作れるだけ作った、手間と時間だけをかける作業。

 

アホ管理職が眺めるだけの、もうやって終わった仕事の書類。

報告なんかしても部下に何もフィードバック出来ない管理職に与えるための報告書。

それらの要らぬ書類を管理職が眺めた後は、裏に×を書くという作業をし、裏紙としてコピー機にセットしなければならない。

 

会議室には中身のない会議を繰り広げるために揃えたモニターやら音声機器のようなものがピコピコ光っている。

無駄会議禁止となっても、ヤフオクで売るわけにもいかず、会議室でコンセントに繋いだまま、使用頻度だけが激減。

 

「より良い」「正確・確実」をコンセプトに、他人の時間と労力で何かを揃えてきた管理職達。

これだけ他人の労力と時間を使ったにも関わらず、各事業所のロス率は年々上がっている。

やらなくてもいい事に時間と労力を注ぐ事が、本筋の業務の妨害になっている事が分からないらしい。

 

自分達が作り出した自分達のための仕事を失くさない限り、残業時間を減らす事などできはしない。

でも、無くせない。

今さら「それ、要りません」なんて言えるわけがない。

「要りません」そう言った暁には、要らぬ事を社員にさせていた人に成り下がってしまうからだ。

だから、彼らは絶対にしなくてはいけない事は出来るはずがない。

だから、今年も利益率は低いままのはずだ。

固定費は彼ら管理職がいる以上肥大し続ける

ヌルヌル昇進システムのこの企業は、年増はほとんどが管理職だ。

しかも、度々昇進試験を受け昇進していく。

固定費が肥大し続けるシステム作っちゃってんだよ?

なんで、利益率なんて上げられるの?

 

昇進させた途端、『僕、偉い』の勘違いが始まる。

仕事は俺のする事じゃないとばかりに、高みの見物に興じる。

意味の無い書類を作らせ、その意味の無い書類を眺め、意味がないにも関わらずその書類のウンチクを垂れたり、作り直しを何度も命じてみたり…。

 

業務内容にテコ入れして、業務改善してみろや。

必要のない仕事が無くなり、その必要のない仕事にしがみ付いていた社員が手ぶらになる。

やる事が無くなってしまう人間が大量発生するはずだ。

自分のための仕事を他の社員にやらせていた管理職が、全員不要物として浮かび上がってくるんだよ。

 

不要な管理職は、ほとんどが会社の中で高給取り。

それ、捨てていいんだよ。

日本政府は70歳まで雇用しろって言い出したけど…、そんな人材まだ何十年も抱えてるつもりなの?

あのね、50歳の要らないオッサン捨てて、新しい50歳のオッサン雇用するだけで、利益率は上がるんだよ?

 

そんな中年雇用しても使えるわけがないって?

何言ってんだ?お前。

要らない仕事作るオッサン捨てれば、他の社員の業務時間まで減らせれるんだよ?

どうして、業務に関わって来なかったようなオッサンを『使える』って判断するわけ?

お前が物事の判断間違えてるから、会社の利益が上がんねぇんだろ!

お前、自分が要らんオッサンってのが分んないのか?

利益率上げるのに、何年かける気だ?

直ぐに出来る事を何年もかけてるようなバカ要るか!

コメントを残す