死にたい人に本当に死にたい人はいない

死にたい人=自殺願望者か?

座間のシリアルキラーの発言。

「死にたいと言う人の中に、本当に死にたい人はいなかった…」

自殺サイトやソーシャルメディアの中で「死にたい」と言ってた人の中に、本当に自殺願望のある人なんかいなかったという。

 

『はい…でしょうね』

そんなの当たり前である。

本当に死にたいと思っている者は、「死にたい…」なんて人に言う前にすでにこの世にいないはずだから。

死は願うというより、追い詰められるという表現が適切ではなかろうか。

 

今回の事件があったから、「死にたい…」という若者を助けようという動きがあるが…。

「死にたい…」

そう言う若い人を『自殺願望者』だと定義付けたっぽい。

確かにそういう人もいるかも知れないが、「死にたいという人の中に本当に死にたい人なんかいなかった」って言ってんだよこいつ。

死にたい人は死にたくないんだよ。

『それ…かまってちゃんなんだわ』

死ぬっていう極限の表現すれば、誰かがかまってくれる。

自分の事だけをかまってくれて、絶対に優しくしてくれる。

絶対的な優しさというのは、自分に否のある事でも全て受け入れて肯定してくれる。

それを期待して、そう自分から仕掛けてるだけ。

言葉の裏にある意味

「嫌よ嫌よも好きのうち」とか「嫌い嫌いも好きのうち」とかいう言葉あるでしょ。

花子さんが次郎君に「嫌い」と言ったのはなぜ?って問題が出たら、「嫌いだから」は不正解。

話しの成り行き考慮して「好きだから」が正解なわけでしょ。

でも、日本人って「嫌いだから」って答える人の方が多いのよ。

言葉を言葉のまま受け取ってしまう人が多い。

 

日本人が使う言葉はまどろっこしい表現が多い。

特に女は。

男には理解不能な事を言う女は多い。

表現が周りクドイと言うのか…文学的というのか…。

自己中な事言う時に、自己中にベール被せる様な言い回しする。

 

ほとんどの発言に裏の意味がある事が多い。

その裏の意味を掴めなきゃ、言いたい事なんか分かんないんだよ。

言ってる事と思ってる事は、全く別なの。

言葉を言葉のまま真に受ける奴は、何も理解できない人だよ。

 

ついで言うと、人って言ってる事と思ってる事とやってる事が全て辻褄合ってない生き物だからね。

言ってる事が本音って人もいる。

思ってる事が本音って人もいる。

やってる事が本音って人もいる。

言ってる事も思ってる事もやってる事すらも、自分自身が理解できていないって人もいる。

目的が本能の赴くままの私利私欲って人に多い現象だと思う。

 

自分はさも仕事が出来ると言わんばかりの発言や振る舞いをする人って多いでしょ?

これ、仕事出来ない人の最大の特徴なのよ。

自分を否定したくなくて自己肯定が始まる。

現実とは逆の事を言い始める人がほとんど。

これも全部、人にかまわれたいから。

人に自分の方を見てもらいたいから。

 

振り向かせたいんだよ、誰かを。

振り向かれなかったからって自暴自棄で自殺したりなんかしないよ。

自分が注目されたいなんて、人に自分だけをかまわせようなんて…

そんな欲深い奴が死ぬわけねぇだろ。

人が羨ましいとか…自分勝手に付き合ってほしいとか…そんなのが全ての原因だよ。

 

本当に死を考えて「死にたい」と漏らしている人はいない。

もし、その人が自殺したとしても「死にたい」に反応してもらおう助けてもらおうと期待しての事。

自殺を願望しての事じゃない、生きようとしてるから助けを求めてるんだ。

死を考えている人に、自殺を願望している人なんかいないだろ。

願って望んでなんかいやしない。

いじめなんかで自殺してる子に、願望なんか持ってる子はいるはずない。

死を考えるって事は、考えてるって時点で躊躇ってんだよ。

 

「死にたい」ばっかり連呼して、いつまで経っても死なないかまわれたい子だらけ。

そんな中で自殺に追い込まれてる子のSOSは、埋もれてしまって見付ける事が難しいだろ。

自殺サイトで自殺に追い込まれそうな子に妨害を働いてる人多いと思うよ。

日本人って…自分の事しか頭にないから。

自殺サイトって…相当荒らされてると思うんじゃが。

 

『死にたい』という言葉には裏の意味があるわけ。

  • かまわれたい
  • 同調して欲しい
  • 生きたい

シリアルキラーもこれが理解出来なかったようだが、メディアや対策しようとしている側の人間もこれが理解できていない。

『死にたい=自殺願望者』

これ、間違い。

かまってちゃんとは違う本気で「死にたい」という人が願望しているのは、生きていく事だ。

そこ間違えんなよ。

コメントを残す