自分の仕事は『金』になる事かどうか

自分のやっている事は『金』になるか

1つの企業組織の中にも、金になる仕事と金にならない仕事というのがある。

「どんな仕事でも立派な仕事です」

これはあくまでも人道的な考え方であり、組織としての形態が安定している中ではまかり通る考え方。

 

この人道的な物事の捉え方が仇になっているのだろうか?

何が『金』を生み出しているのかが理解できていない人が結構いるのである。

どこから自分の給料が発生しているのか、一切分かっていないサラリーマンというのが実際いるのだ。

会社というところに行くともらえるのが給料…そういう考え方が怖いんですね。

“自分の仕事は『金』になる事かどうか”の続きを読む

人材の損益分岐点

人材の損益分岐点

人材にも『損益分岐点』がある気がする。

 

肩書きをぶら下げた中高年社員を見てるとこう思わざるを得ない。

「自分で自分の給料稼げてんのか?」

仕事からあぶれた中年が多すぎる。

生産性に繋がらないような事に一生懸命になっているその姿がおぞましい。

 

生産性の備わった人材を保有する事は利益に繋がる。

しかし、ただただ人材を保有し続ける事は損失にしかならない。

自分の給料分すら稼いでいない感じが漂う社員は、人材の損益分岐点がマイナスに走り出したと言っていいだろう。

マイナスに走り出した社員がいるという事は、それをプラスに転じさせるような措置を取っている。

マイナス人材を保有し続ける事に意固地になって、プラス措置に尽力を尽くすという目的見失ったような行為。

マイナス人材の給料下げるか切り捨てるか、どっちかにした方が早くねぇか?

“人材の損益分岐点”の続きを読む

賃金格差と能力格差が相反する時「正社員が精神的に追い詰められてる」

正社員が精神的に追い詰められた

職場で異常な光景を見てしまった…。

正直、見てはいけないと思い、気付かないフリをした。

 

一人の女性社員が突然の異常発汗により、ビッチャビチャになっていたのだ。

汗の量は頭から水をかけられたかと思うほどの異常な量。

最初は、体調不良かと思った。

ただ…相手が女性だけに声をかけるのに躊躇してしまった。

しかし、その後の彼女の行動が異常さを見せ、精神的に追い詰められての異常発汗であると分かった。

 

彼女を精神的に追い詰めたのは、その職場の非正規社員である派遣の女性。

かと言って、派遣女性社員が彼女に何かしたわけでは決してない。

あくまでも派遣女性社員が取った行動を見て、彼女が自分で自分を追い詰めるハメになっただけ。

能力が低い正社員が、有能に見せかけるためにやってた行動が、仇になったとでも言おうか…。

賃金格差と能力格差の相違があからさまになってしまった事で、正社員の方が精神的に追い込まれてしまったようなのだ。

賃金が高いクセに能力が低い正社員の自分が露呈した。

正直、彼女の能力が低い事は誰もが承知の事実。

しかし、有能ぶった振る舞いを繰り返している彼女自身が、この状況に精神が耐えられなくなったと思われる。

“賃金格差と能力格差が相反する時「正社員が精神的に追い詰められてる」”の続きを読む

残業規制でも残業したがるのはなぜか…⁉

残業規制の時代なのに…

大手企業では残業規制に目を光らせ、社員が残業をしないよう取り締まっている。

タイムカードを打つタイミングは着替えてからなのか、それとも着替える前なのか~とか。

パソコンの電源が入る時間とタイムカードの時間が合致しているかどうか調べて、サービス残業をしてはいないか~とか。

24時間フル稼働してる会社なんかでは、8時間×3交代で時間外労働を無くそうとしたら、引継ぎ業務が出来ないなんて大問題になっていたり~。

 

問題なのは、体や精神の崩壊を招いてしまう過剰なほどの労働時間の事なのに…。

企業はそこのところを理解できていない。

企業は~というより、サラリーマンがだ。

 

終業時間キッチリに業務を終了させる事が、自らに課せられたノルマだと認識したロボットよ。

ノルマを果たさなくては、自分の評価が…という気持ちに苛まれているようである。

残業規制が原因で精神が不安定になっとるがな。

目的見失った奴って、なにやらせても面倒な事になる。

“残業規制でも残業したがるのはなぜか…⁉”の続きを読む

BPEC「業務改善して人件費削減する前に…やる事あるだろ!」

BPEC(ビーペック)で業務を可視化する

BPEC(ビーペック)というのは、業務可視化ツールの事。

社員が個々に抱えている業務を表や図にして見える化する事で、無駄な業務や業務負担の偏りを改善しましょうというもの。

BPECで『業務改善しましょうね』というもの。

そして、このBPECを使って見える化した図と表を見せられたわけじゃ。

 

BPECで業務改善する目的はこんな感じだ。

これは、あくまでも企業側が掲げている目的である。

  • 残業時間の削減
  • 人件費の削減

「残業時間が減れば~、人件費が減らせるの~」というのが基本の考えらしい。

各社員達の残業代を減らす事で、人件費を抑える事が出来るという考えなのか、不要業務をなくす事で人材を削減して人件費を抑える事ができると考えているのか…その辺が何を思ってやってんのか分かんないっちゅう感じやな。

“BPEC「業務改善して人件費削減する前に…やる事あるだろ!」”の続きを読む

コピー用紙を節約する会社って終わってるでしょ

コピー用紙を節約する会社は多い

ある日、会社で『節約』というお題が掲げられた。

『コピー用紙』の節約だってさ。

これやる会社ホント多いよね。

確かに必要のないコピーや私的に会社のコピーを使用するような者は多い。

こういう者は、周りの人間が注意をしなければいけないのだが、『コピー機』は会社の物だからという他人事の感覚で放置している。

そしてそんな会社の社員がする『節約』のやり方のバカ具合が腰抜ける。

“コピー用紙を節約する会社って終わってるでしょ”の続きを読む