人材の損益分岐点

人材の損益分岐点

人材にも『損益分岐点』がある気がする。

 

肩書きをぶら下げた中高年社員を見てるとこう思わざるを得ない。

「自分で自分の給料稼げてんのか?」

仕事からあぶれた中年が多すぎる。

生産性に繋がらないような事に一生懸命になっているその姿がおぞましい。

 

生産性の備わった人材を保有する事は利益に繋がる。

しかし、ただただ人材を保有し続ける事は損失にしかならない。

自分の給料分すら稼いでいない感じが漂う社員は、人材の損益分岐点がマイナスに走り出したと言っていいだろう。

マイナスに走り出した社員がいるという事は、それをプラスに転じさせるような措置を取っている。

マイナス人材を保有し続ける事に意固地になって、プラス措置に尽力を尽くすという目的見失ったような行為。

マイナス人材の給料下げるか切り捨てるか、どっちかにした方が早くねぇか?

“人材の損益分岐点”の続きを読む

賃金格差と能力格差が相反する時「正社員が精神的に追い詰められてる」

正社員が精神的に追い詰められた

職場で異常な光景を見てしまった…。

正直、見てはいけないと思い、気付かないフリをした。

 

一人の女性社員が突然の異常発汗により、ビッチャビチャになっていたのだ。

汗の量は頭から水をかけられたかと思うほどの異常な量。

最初は、体調不良かと思った。

ただ…相手が女性だけに声をかけるのに躊躇してしまった。

しかし、その後の彼女の行動が異常さを見せ、精神的に追い詰められての異常発汗であると分かった。

 

彼女を精神的に追い詰めたのは、その職場の非正規社員である派遣の女性。

かと言って、派遣女性社員が彼女に何かしたわけでは決してない。

あくまでも派遣女性社員が取った行動を見て、彼女が自分で自分を追い詰めるハメになっただけ。

能力が低い正社員が、有能に見せかけるためにやってた行動が、仇になったとでも言おうか…。

賃金格差と能力格差の相違があからさまになってしまった事で、正社員の方が精神的に追い込まれてしまったようなのだ。

賃金が高いクセに能力が低い正社員の自分が露呈した。

正直、彼女の能力が低い事は誰もが承知の事実。

しかし、有能ぶった振る舞いを繰り返している彼女自身が、この状況に精神が耐えられなくなったと思われる。

“賃金格差と能力格差が相反する時「正社員が精神的に追い詰められてる」”の続きを読む

裁量労働制「労働者に的確な裁量ができりゃ理想的かもな…でも、使えねぇ~」

裁量労働制ねぇ…

裁量労働制なんて制度の元で働いた事がないから、『裁量労働』なんて聞いても分からなかった。

なのでウィキって調べた。

多分こういう事だろうと思う。

「うちの会社のこの職種をこっちの言い値で受けろ」

「残業代は払わないし、月々支払う金額は一律○○円ね」

「仕事のやり方はあんたの自由だよ」

「仕事さえやってくれてりゃ、金はやるからさ」

こういう事か?

 

この裁量労働制で経営者や周りの社員達が求め始めるのは『成果』じゃない?

自由にやらせても成果が上がって来なければ、やっていないとみなされる。

労働時間が3時間でも0時間でも、みなし労働として「労働している」とみなしてもらえる。

しかし、これも成果が一切上がらないとなると、10時間働いても20時間働いても「労働していない」とみなされるという事。

要するにノルマを果たす事や成果を提示しなきゃ、成り立たない。

だって、日本人って自分の仕事の裁量なんてできるわけないから。

…ちゅうか、日本人には労働の裁量が無いから『働き方改革』なんて政府が介入しようとしたんじゃないの?

 

労働者には裁量が無いから、働き方改革が始まったんです。

雇用主にも裁量が無いから、働き方改革でルールに従わせなきゃいけなくなったんです。

日本人の労働における裁量は皆無なんです。

サラリーマンは金にもならないような事を仕事だと言い張るし~。

会社の売上げもロクに認識できてないから、売り上げも上げてないのに給料上げてくれとか昇進したいとか寝ぼけたような事ばかり言っている。

経営者は経営もロクに知らないようなのがほとんど。

 

こういうボケた人間がやり始める典型的な行為がある。

「認めてください~」

「認めてやる~」

こういうやりとり。

こういう金を生まないやり取りを重要視して来た日本のバカ企業が生んだのが「残業地獄」だよ。

決まりきった仕事の量なのに、それを無駄に時間ばかりかけて「頑張りました☆」ってアピールするのが、日本のバカ労働者。

そしてそのバカに「頑張ったね☆」と残業代を無駄に支払って昇格までさせ会社の利益を減らすという、経営無知としか言いようのないうすらバカの経営陣。

金になる仕事とそうじゃない事の区別すらつかない奴らに『裁量』を求めるか…?

“裁量労働制「労働者に的確な裁量ができりゃ理想的かもな…でも、使えねぇ~」”の続きを読む

「給料の価値観」自分でお金を稼ぐのか人からお金をもらうのか

お金を稼ぐ人ともらう人の給料の価値観の違い

職場で社員を見回してみると、お金を稼ぎに来ている社員と、お金をもらいに来ている社員が存在する。

お金を稼ぎに来ている社員というのは、自分で金を生み出す業務を淡々としている。

お金をもらいに会社に毎日やってくる者は、誰かが自分にお金をくれると思い込んでいると思われるフシがある行動ばかり取る。

自分にお金をくれる人だと思った人間にくっついて離れないのが特徴だろう。

くっつく相手も間違えていて、頭の悪さが炸裂している。

 

昔、給料が手渡しの給料袋で支払っていた時代、社員というのは給料袋の受け取り方に如実に違いが現れるというのを聞いた事がある。

給料袋を「受け取る」社員と、給料袋を「もらう」社員。

給料袋を受け取る社員は、当然のようにただ受け取る。

しかし、給料袋をもらう社員の姿は、ほとんど物乞いのように見えるという。

給料や金に対する価値観が違うのがよく分かる。

 

それは仕事をしているかしていないかで違ってくる。

給料袋を受け取る人というのは、給料以上の仕事をしている人。

給料をもらう人は、自分は仕事をしていないのにお金をもらえるという感覚が態度に出ている。

 

お金をもらおうとする人は自分が何かをした覚えがないため、給料袋に入っている金は経営者が無償で配布しているものだと思い込んでいるのだ。

“「給料の価値観」自分でお金を稼ぐのか人からお金をもらうのか”の続きを読む

金と権力が手に入らない人ほどやる気と頑張りに溢れている

金と権力が手に入らない人

「金」と「権力」というと職場では、役職・昇進の事だろう。

この金と権力を、手に入れたくて手に入れたくてしょうがない男というのが時々いる。

一度は昇進して役職を手に入れたものの、自分の失態でそれを失い降格した者もいる。

もう定年まで、片手で数え切れるような年頃。

その人物の性格と年齢を照らし合わせれば、金と権力を手に入れる事は完全に無理なのは手に取るように分かる。

それが分からないのは本人だけのようだ。

 

自分だけ人より金を貰いたい。

役職は権力だという認識。

このような考え方が行動に如実に現れるため、金も権力も遠ざかって行ったのだ。

金も役職も全てを「権力」と捉える者は、振り回すためにその権力を欲しがるのだ。

そういう人物が欲しがるものは、全て権力に通ずる。

そしてそれを手に入れた途端、思いっきり振り回してしまって、降格撃沈という末路を自分で招いてしまっている。

“金と権力が手に入らない人ほどやる気と頑張りに溢れている”の続きを読む

【仕事における責任の所在】プレッシャーの転嫁

仕事の責任

仕事において『責任』という言葉を使うと、人はみな「犯人探し」という作業をし始める。

人という生き物は自分になにか起こると、自分以外のものに原因があると考える生き物なのだ。

例えば、何もないところで自分勝手にすっ転んだ奴は、必ず自分の足元にあるはずのない石ころ探す。

自分で自分が勝手に転んだと分かっていながら、なぜか振り返って足元を確認するのだ。

不都合な事態が起きるのは、自分以外の何かが起こしているのだ。

こんな生き物に「責任」なんて言っちゃいけないんだよ。

 

人ってバカだから、自分が巻き起こした事態を、見えない不思議な力で操られてるぐらいに思っているんだろう。

組織内で「責任」という言葉を使うと、社員達はパニックを起こさないか?

いい年したオッサンほど、超大パニック起こしてるだろ。

“【仕事における責任の所在】プレッシャーの転嫁”の続きを読む

20代のクレジットカード「おすすめはブラックですか?」

20代のヤング社員がクレジットカードを欲しがる

20代に差し掛かったばかりのベリーヤングな社員がクレジットカードを欲しがっていた。

クレジットカードで支払いする人を見て、憧れを抱いたようである。

憧れを抱かれたのは、私だ。

∠( ̄◇ ̄) アラアラ

私のカードは黒い。

ブラックカードではない。

ただの黒い色したカードだ。

 

私の出した黒いカードをブラックカードと思い込んだ若い社員が、次の日から私にクレジットカードの事を根ほり葉ほり聞き始めた。

「クレジットカードって僕でも持てるんですか?」

「どこ行けば作れるんですか」

若い社員に聞かれた事に色々丁寧に答えていたら、大きな勘違いをしている事が分かった。

「僕もブラックカードにします!」

ブラック(・∀・)9 カッコイイ

カッコイイからブラックカードを選ぶという選択肢を自分勝手にしていた。

 

いやいや…持てねぇから。

ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

私が持っているのはブラックなカラーのクレジットカードであって、ブラックカードなわけがない。

ブラックカードをおすすめしても作れないのだ。

“20代のクレジットカード「おすすめはブラックですか?」”の続きを読む

疲労によるストレス「仕事で体を壊すという事」

働く人の疲労

前に社員の疲労に管理職が気づかないという記事を書いたんです。

この記事ね。

↓  ↓  ↓

関連記事:疲労が溜まる「社員の症状に気付いてやれ」

この記事を書いた理由というのが、私が体を壊した時にその会社の管理職のありさまが酷かったから。

 

体調を壊した私を、管理職たちが問題社員扱いし始めた。

問題社員扱いするのはいいのだが、「休ませてくれ」と言うと「困る」という返事を返して来る。

親会社が自分たちの仕事を押し付けてきて、体調を壊しているのに仕事を何倍にも増やされていた。

 

いよいよ、会社に行く事自体が苦痛になって来て、もう一度休ませてくださいと言うと、「何日間休むんですか」と聞いてくる。

体の調子が悪いのに休ませてもくれず、期間を決めて休めという。

そんないつ治るか分かるような休み方するような奴は、そもそも病気じゃないだろう。

「いつ治るか分かりません」というと、また「困る」とグズグズ言い始める。

 

こんなやり取りは仕事でもずっとそうだったから、もうこいつ答えが出せないって判断して「辞めます」とその場で決めた。

すると「それは困るよ~」と言って、「今晩飲みに行って話を聞こう」とか言い出す始末。

体調が悪いって言ってんだろう!

“疲労によるストレス「仕事で体を壊すという事」”の続きを読む

財布を買い替えるタイミング「金運アップは春財布」

財布を買い替えるタイミングは春

財布って寿命があるんだよ。

「財布は3年で買い替え時」

(* ̄▽ ̄)ノソロソロヤナ

昔、ドクター・コパが言ってた。

正確には、1000日らしい。

 

今使ってる財布は『黒』

良いと思ってチョイスした黒に落とし穴が…。

財布の色選び間違えた。

シッパイシタ・・ (;´д`)ノ

この間、気付いた。

“財布を買い替えるタイミング「金運アップは春財布」”の続きを読む

金持ち芝居「自分勝手に演じる劇団ひとり」

金持ち芝居を自分勝手に始める人

この歌を知っているだろうか。

桜田淳子の「幸せ芝居」

恋人でもなんでもない人に電話をして、自分勝手に恋人同士を電話口で演じてしまう女の歌。

クレイジーな劇団ひとりである。

コノウタ( ̄Д ̄;;コワイ…

自分だけでは作れない自分の抱く理想を、自分で作ってしまうのだ。

“金持ち芝居「自分勝手に演じる劇団ひとり」”の続きを読む