賃金格差が無い方が利益率高くなるって理論

雇用形態と賃金格差

この会社の製造部門には、派遣社員が3名いる。

その3名は男性で、10年近くここに勤めている30代後半の社員を筆頭に、30代中頃の社員と50代の社員がいる。

そのうちの2人がスマホを持っていない事に、最近になって気付いた。

ハッキリとは分からないが…ガラパゴスパカパカ携帯を持っているフシも見受けられない。

だから、気になった。

 

経済的な理由で持っていないんだと思う。

乗っている車も…そんな感じだから。

生活水準が保てない賃金

30代後半の派遣社員は、スマホも持っているし、飲み会の話題もよく話している。

それなりに余裕があるのが会話を聞いていれば分かる。

賃金に多少の差はあるかも知れないが、そんなに大差はないと思う。

 

この余裕がある生活をしている派遣社員と、他の2人の生活水準に差が出ているのは、親の存在だろうと思う。

この30代後半の派遣社員は私の家の近くに住む人だ。

この人の家がどこなのかは知らないのだが、苗字からして実家が農家じゃなかろうかと思う。

家の近くにチョコチョコ散らばってる苗字なのだ。

 

親が定年迎えずに働き続けてる環境があるって事。

家賃もいらないし、食事も光熱費も親が負担してくれてるんじゃないかな。

他の2人は…

50代の派遣社員なんかは…親の生活面倒見てるんじゃないだろうか?

30代中頃の派遣社員は、一人暮らしみたいだし。

この2人はスマホを持つ余裕が無いんだと思う。

 

今日日、スマホなんて必要もなくても、皆が皆持っている。

もちろん正社員は一人残らずスマホ保持者だ。

なのに、派遣社員はスマホ保持率が1/3。

 

携帯通信料を値下げしろ的な事を政府が言っているが…。

そういう事じゃないんですよね。

賃金格差と能力格差

この会社の管理職は、非正規社員は無能という定義を持っている人だった。

派遣社員の事は「あの派遣の奴」と呼んでいた。

事ある毎に「あ~、あいつらじゃ無理だよね~」とか、何か起こるといの一番に派遣社員に疑いを向けていた。

最終的には、陰で濡れ衣まで着せる始末。

『正社員と非正規社員には能力格差がある』という事に、自らが率先してしようしようとしていた。

その行為は目に余るほどだった。

政府が正社員と非正規社員なんてカテゴリーを容認した事で、こういう事態が起きているってのも知って欲しいものだ…。

 

正直、能力に格差があるのかというと…。

あると言やあるし、無いと言やないという感じ。

正社員と非正規社員が~じゃなくて、個別に能力格差があるという感じ。

能力はその人その人によるよねって感じ。

現に、長年勤務している派遣社員なんかは、現場の管理職と作業の打ち合わせなんかもしてるからね~。

 

しかしながら、そんな管理職の能力格差差別行為もピタリと止んだ。

正社員が失態を犯しまくり、挙句の果てに企業として失態を犯してしまったため、他人の能力の事など言える立場ではなくなったからだ。

近年の管理職の言動は、非常に非正規社員に対して平等である。

ロクでもない事した正社員と平等に扱われる事を、派遣社員達がどう思うかは別として…。

 

管理職のクセに契約社員の業務を横取りしてやっている者もいる。

自分はこれしかしないというコレだけしか出来ない社員もいる。

管理職は全ての責任を派遣のせいにするような、組織を任せる責任者には不向きな人材だ。

こうなってくると、賃金格差に疑問が生じてしまうのが当然である。

 

派遣社員が仕事が出来るって言ってるわけじゃない。

50歳のオッサンはイマイチだ。

でも、30代の二人はそれなりにやっている。

ただ…正社員のオッサンもイマイチで、管理職もイマイチなのだ。

どいつもこいつも…なんかちょっとな…って人材なのだ。

そこそこデキる奴はデキるし、デキない奴はデキない。

格差つけるとしたら、ココにでしょ。

能力格差って本来これでしょ。

 

ちゅうかねぇ~、「こいつスゲー仕事デキるな」って奴がいないのよこの会社。

しかも…「頑張ってますね」って言ってあげる事も出来ないような人材も多いから…ね。

「お前は一体、何を頑張ってんだ?」って言いたくなる、トンチキ行為に勤しむ奴が結構いるんだわ。

バーチャル人員整理

オイラ…昔『人員整理』任されてた事があるんだわ。

だから、頭の中で勝手に人を整理しようとするクセがある。

そんでさ…バーチャルで人員整理したら、全員正社員雇用でさらには利益が増えるって結論が出た。

要らねぇ社員捨てちゃえばいいだけなのよね~。

オイラ、バーチャル人員整理で目覚ましい成果出しちゃったぞ。

 

管理職と平社員合わせて5人は削減対象に出来る人材がいる。

仕事から逃げて他人の揚げ足取りしてるような社員は切り捨てても業務に支障は出ない。

この5名の正社員は、明日居なくなっても、この会社はビクともしないから大丈夫。

しかも、年ばかり食ってて昇給昇進してるから、かなりの人件費が浮いてくる。

 

その浮いた人件費を利用して、30代の非正規派遣社員2人を正社員雇用する。

2人を正社員雇用しても、浮いた人件費にまだ余裕があるある。

 

50代の派遣のオッサンは契約終了でサヨナラする。

後は、業務状況見ながら、そのままでやっていくか、人員を追加するか検討ってとこだ。

あわよくば、他にも要らない社員がいるから、人材投入しつつドサクサ紛れにそいつらも整理出来たらラッキー☆…みたいな。

仕事を教える立場に置いて~、新人教育と見せかけて引継ぎさせて~、最終的におさらば☆みたいな。

 

とりあえず、全員雇用形態は同じ正社員で揃える。

人が生きていくのに必要な金は、皆同じだから。

それが私が経営者の親から教えられた経営理念だから。

仕事をしない人を切る主義です

私が昔人員整理を役員から任されたのは、性格が冷酷という理由でだ。

要らない人間は容赦なく要らないと断言する。

そこに情けなど、微塵もない。

 

バーチャル人員整理で私は50代の派遣社員の契約を終了にした。

彼は仕事は一生懸命する人だ。

本来なら切らない人材である。

 

しかし、彼はこういう人なのである。

自分よりも後から会社に入ってきた私の陰口を言う正社員と、仲良くしたかったのか何なのか知らんが、とても一生懸命になって私の悪口を言っていたような人なのだ。

一時だけ、特定の正社員と仲良くしていた。

そして、私の事をそのように扱っていた。

人をバカにしたような態度で接してきていた。

でも、このオッサンボロが出てきたんだよ、一生懸命なだけで仕事はできない。

仲が良かったはずの正社員からも無視され始めた。

 

最初バカにされる人材って、後は評価が上がっていくだけ。

下が無い奴って上にしか行かないんだよ。

評価が上がっていく私に対して、このオッサンの評価は下がっていった。

 

陰口を叩いていた正社員も、会社の中で口数が激減した。

終いには自分が陰口を叩いていたポンコツの管理職と仲良くし始めた。

ポンコツエリアに自分から踏み込んでいった。

 

そもそも、私は人員整理で仕事のデキるデキないなど査定はしない。

仕事はデキる奴はデキるなりに、デキない奴はデキないなりに、ただやっているならそれでいいってだけの考えしかない。

人の能力なんて、目クソ鼻クソ扱いだ。

 

私が人員整理対象にする人材は、こういう人材である。

「居られると他の社員に悪影響が出る」

悪影響で他の社員に被害を及ぼすような社員や、悪影響が他の社員に伝染してしまうような人材だ。

そして、こういうタイプの社員ってのは年食ってるのが多いから、切り捨てると会社にとってはメリットしかない。

しかも、1人2人じゃない。

複数名必ずいるから、人件費浮かせる恰好の標的なんだよ。

 

ちなみに、昔人員整理を任される時、「性格が冷酷」さらには「鬼」とまで言われた。

それに対して私はこう言っている。

「私は鬼ではなく『仏』である」と。

ただただ生きるために働く者に対して、働きやすい環境と安心できる状況を提供する『仏』であると。

I am 仏陀だ。

同情するのが慈悲ではない。

情けを向ける事が慈悲ではない。

「やった奴にやった分だけ取り分を渡す」

そんな当たり前の事するだけで、自称『仏』発言。

人員整理で成果を上げてみたい

過去に人員整理を任された時、私は成果を何一つ上げれていない。

実を言うと、人員整理において実績が無いのだ。

私は切り捨てる人員は、ちゃんとチョイスした。

役員を。

ちゃんと選んで、要らない理由まできちんとプレゼンしたのにさ。

 

私を人員整理に選んだ役員が、その役員を切れなかったんだよ。

私の冷酷非道さにビビリ過ぎてな。

この役員を切り捨てたら、自分も標的にされるかも知れないって怯んだようなのだが…。

自分の身に危険を感じたなら、オイラを切り捨てればいいだけなのにね。

切り捨てられる事より、『不要物』と名指しされる事が怖いようで。

自営業の家庭出身の私は、サラリーマンみたいに役員だからなんて理由で崇めたりはしないよ。

 

そんなこんなで、人員整理を任されていたにも関わらず、成果を上げた事がない私は、一度でいいから人員整理で成果を上げたいという欲望に駆られる人になってしまっているのである。

誰か私に人員整理を任せてくれないかな~♡

あいつをああしてこいつをこうして、こっちのをこっちに持って来て…。

もうバーチャル人員整理で、シュミレーションしまくったからさ。

 

絶対に成果上げるからさ〰。

別に成果を評価してくれとか言わないし~。

ただ、やってみたいだけなんだよ~。

人員整理したら会社がどう変わるのかが見てみたいんだよ~。

人員整理って、絶対会社の利益に影響出るって証明したいんだよ~。

この会社、絶対成果上がるんだよね~。

自信ある。

コメントを残す