残業時間の上限がおかしいだろ

残業時間の上限

残業時間の上限100時間って…。

繁忙期を考慮してって条件は付いてはいるが、おかしくねぇか?

9時~18時勤務で週休完全二日制だった場合、1月30日とすると一月の出勤日数22日。

100時間÷22日=4.4545…

残業時間が1日に4時間30分!

9時に出勤したら退社時間が22時30分。

 

これ、出勤するのに1時間通勤に時間がかかる人だったらどうなるわけ?

8時に家を出発して、23時30に家に帰るって事になるけど…。

身支度する時間を考慮すると、睡眠時間削らないとダメって事になるわな。

どうやったら、こんなアホな残業時間が算出されるんだ???

まともに一般企業で働いた事がない人が考えたのが100時間なんて残業時間でしょ。

時間がキリが良すぎて…考えてないとしか思えないんだけどね。

 

2か月で80時間を超えない事ってあるけど…。

80時間÷22日=3.636

3時間30分以上…。

これでも、大概キツイぞ。

100時間残業OK!って言ってるようなもん

こんな上限構えたら、残業してくださいって言ってるようなもん。

100時間残業しても大丈夫って意味じゃないって言ってはいたが、そういう風に言ってるのと同じ。

日本の企業はそういう風に捉える事ぐらい分からなきゃいけない。

なんで…そんな事も分からないの?

 

時間で縛りを付けるんじゃなくて、業務内容や人材配備の改善が必要なのに、時間にばかりこだわっているのは何?

時間の縛りを付ければいいだろうって考えのクセに、時間を縛らずに緩和させてるようなこの100時間って何?

人間の体の仕組みすら分かんないとか…こんなお粗末な人達だなんて。

寝る時間もまともにない…飯を食う時間をまともにない…風呂にも入れないかもな。

日本人、総鬱制度?

世間知らずが、何を換算して出した数字やねん。

賃金の見直しと人材の確保

賃金の見直しと人材の確保が一番大事だろ。

賃金の見直しをキチンととしなければ、人材なんて確保できるわけない。

人材が確保できるように、各業界ごとに業務に必要な人材が賄えるだけの売上げが上げられるようにしなきゃいけないんだろ。

 

少ない賃金で少ない人材で無理させてる事が問題なんだろが。

日本の安売りでしか仕事が取れないバカ企業のやり方正せよ。

時間でしばりつけるなら、残業0で押し通せよ。

こんな事も分からないって…。

本当は解雇しなきゃいけないんだよ

日本企業で一番必要なのは解雇できるようにする事。

働かない上に管理職も熟せないようなウロウロオジサンや、会社に食いついて離れないその仕事に向いてない人。

そういうのキチンと解雇できるようにしないと、いつまでもズルズル置いておくから、会社が稼働しないわけ。

過去の業績で今食えるわけじゃない。

それが会社だろ。

 

今業績を上げるのに必要のなくなった人材を解雇しなきゃ企業の首が締まるんだよ。

仕事には適任・不適任が大きいんだ。

出来なくなったなら、別の仕事に移ってもらうしかないんだよ。

人を整理できなくなった企業が多すぎて、会社がおかしな事になってるんだよ。

 

大手企業の管理職なんか、管理も出来ない上に業務中の社員の邪魔しかしていない。

こんなのどこかのアルバイトででも雇ってもらうしかないだろ。

アルバイトの仕事ですら、まともに熟せないだろ。

そんな人間で日本の企業は溢れかえってるんだよ。

コメントを残す